アクシオンからのお知らせ

ACSiON(アクシオン)、NTTデータの個人向けバンキングアプリ「My Pallete®」と不正検知プラットフォーム「Detecker®」の連携を開始

ニュースリリース

2024.01.25

  • facebook
  • X

株式会社ACSiON(本社:東京都千代田区、代表取締役:安田 貴紀、以下 アクシオン)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:佐々木裕、以下 NTTデータ)が金融機関に提供する、個人向けバンキングアプリ「My Pallete®」と不正検知プラットフォーム「Detecker®」の連携を開始しました。2022年1月の個人向けインターネットバンキングサービス「AnserParaSOL®」との連携に続き、個人向けバンキングアプリとの連携開始となります。

インターネットバンキングを利用した2023年の不正送金は、2023年11月末における被害件数が5,147件、被害額が約80.1億円となり、いずれも過去最多(注)であり対策はますます急務となっています。また、マネーロンダリング(資金洗浄)対策を審査する国際組織「金融活動作業部会(FATF)」のFATF第4次対日審査結果報告書を受け、金融機関には正しいリスク評価の実施や共同システム実用化による取引モニタリング等の態勢整備が求められています。

Detecker®は株式会社セブン銀行において、10年以上にわたるデジタル犯罪への対応経験により培われたノウハウを活用し、利用者情報および操作ログを複合的に組み合わせることにより精度の高いリスク判定を実施しています。また、My Pallete®で扱う利用者のIPアドレスなどの端末情報、さらに口座情報などの属性情報をアクシオンのDetecker®へ連携することで、AML/CFTのリスクを金融機関へ迅速に通知します。これらのリスク検出のルールは、世界中の不正動向やMy Pallete®およびAnserParaSOL®利用行での運用実績を踏まえ、常に最新化されるため高い検知精度を実現します。

アクシオンは、これからもオンラインチャネルのセキュリティ強化を通じ、決済インフラの安全性・利便性向上に繋がるサービス提供に努めることで、不正送金およびアンチマネーロンダリング・テロ資金供与等対策へのさらなる貢献を目指します。

【イメージ図】

■不正検知プラットフォーム「Detecker®」について

「Detecker®」は、オンライン上の不正な申込や不正なログインの可能性があるアクセスを検知するプラットフォームサービスです。

(注)2023年12月25日警察庁の発表資料から
*「AnserParaSOL」「My Pallete」は日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
*「Detecker」は日本国内における株式会社ACSiONの商標です。
*その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

【株式会社ACSiON(アクシオン)】(URL: https://www.acsion.co.jp/

会社名 株式会社ACSiON
所在地 東京都千代田区丸の内1-6-1
代表者 代表取締役 安田 貴紀
事業内容 ・不正検知プラットフォーム事業
・本人確認プラットフォーム事業
・フィッシング対策サービス事業
・コンサルティング事業
設立年月日 2019年7月16日

以上

<報道関係、および製品に関するお問い合わせ窓口>
(株)ACSiON 営業担当(三谷・森)
TEL 03-6823-1232

各種お問い合わせは以下のボタンよりお進みください。