口座開設(アカウント開設)専用の不正検知


口座開設(アカウント開設)専用の不正検知

インターネットでの不正口座(アカウント)を作ろうとする攻撃者による虚偽な内容等による不正申込を判定します。不正検知に特化したビッグデータ分析と金融犯罪対策の実務ノウハウをベースとしたBPO(Business Process Outsourcing)のサービスであるDetecker(ディテッカー)を通じて属性・行動による振る舞い不正検知を行い、不正申込のリスクから守ります。

課題

犯罪収益に不正に利用される口座開設を未然に防ぎたい。
攻撃者の属性が分かっても、攻撃者か否かの判断ができない。

これらの課題を
解決するには

口座開設(アカウント開設)専用の不正検知

インターネットでの不正口座(アカウント)を作ろうとする攻撃者による虚偽な内容等による不正申込を判定します。
不正申込を防止するにあたっては、点になっている多くの情報を集め、属性・行動の特徴を捉えることで攻撃者の不正利用の振る舞い(兆候)を早期に発見し、未然防止する取組みが必要です。
不正検知に特化したビッグデータ分析と金融犯罪対策の実務ノウハウをベースとしたBPO(Business Process Outsourcing)のサービスであるDetecker(ディテッカー)を通じて属性・行動による振る舞い不正検知を行い、不正申込のリスクから守ります。

特長

  • 属性・行動による振る舞い
    不正検知

    申込時の属性情報(例:名前、住所等)とアクセス情報(例:IPアドレス等)を組み合わせた属性・行動による振る舞い不正検知をします。

  • 実務ノウハウと分析に
    基づいた検知モデル

    不正申込の検知について10年以上研究した実務ノウハウと不正検知に特化したビッグデータ分析に基づき検知モデルを提供します。

  • 最新の不正申込の手口や
    トレンドを反映

    最新の不正申込の手口やトレンドを検知モデルに取り込んでいきます。

  • 不正検知の実務経験者が
    設計した管理画面

    不正検知の実務経験者が機能・画面設計した管理画面等を提供しておりますので、実務担当者がすぐにご利用いただけます。

  • 金融犯罪対策業務の
    高度化サポートあり

    モニタリング支援チームによる金融犯罪対策業務の高度化サポートもあります。

サービス

  • 事業者様がエンドユーザーに提供しているサービスへの口座開設(アカウント開設)からサービス利用(ログイン等)まで、各段階に応じた不正検知にも対応可能です。
  • 事業者様のシステムに保有されている属性情報(例:名前、住所等)やアクセス情報等(例:IPアドレス等)を提供するAPIにてデータ連携していただき、属性・行動による振る舞い不正検知を行います。
  • 個社で蓄積された不正申込の検知ノウハウを検知ルールとして個社専用として取込むカスタマイズができますので、導入企業様からは担当者の属人化を防止し、実効的かつ効率的な対応ができると評価を頂いています。