アクシオンからのお知らせ

【9/29開催 FATF・AML対策ウェビナー】
FATF第4次対日審査結果と金融機関における実務対応について~今後求められる継続的顧客管理と取引モニタリングのポイント~

講演/セミナー

2021.09.14

  • facebook
  • twitter

2021年8月30日 FATFは第4次対日審査結果を公表し、テロ資金の資産凍結や金融機関の顧客管理などの対策が不十分と指摘、日本は「重点フォローアップ国」に指定されました。
同報告書では、従前の顧客情報の更新及びリスト照合に限定した継続的顧客管理だけではなく、金融機関が顧客の特性と業務内容を結びつけ、予測される顧客の取引パターンからの逸脱の可能性を検知するといった効果的な対応が求められています。
今回は、公表されたFATF第4次対日審査報告書について金融庁総務企画局 AML/CFT 企画室にて室長補佐をされていた高橋弁護士(御堂筋法律事務所)に解説いただくと共に、金融機関において実効性のある実務対応方法をご紹介いたします。

テーマ FATF第4次対日審査結果と金融機関における実務対応について
~今後求められる継続的顧客管理と取引モニタリングのポイント~
日時 9月29日(水) 14:00~15:00
定員 先着50名様
形式 Zoom
お申込み

※お申込締切日は、9月28日(火) 13:00迄 

※ご参加について、金融機関にお勤めの方以外はお断りさせていただきます。

【講師プロフィール】

弁護士 高橋 良輔

弁護士
高橋 良輔[御堂筋法律事務所 東京事務所]

■経歴

  • 10年3月 京都大学法学部 卒業
  • 12年3月 京都大学法科大学院 修了
  • 13年12月 弁護士登録(66期)
  • 14年1月 弁護士法人御堂筋法律事務所 入所
  • 16年10月 金融庁検査局総務課 金融証券検査官
  • 18年1月 金融庁検査局総務課 専門検査官
  • 18年2月 金融庁総務企画局AML/CFT企画室 室長補佐
  • 18年10月 弁護士法人御堂筋法律事務所 復帰

■主な取扱分野・得意分野

  • ・金融レギュレーション(銀行法・金商法・資金決済法・犯収法 等)
  • ・コンプライアンス(AML/CFT・反社・企業不祥事・内部通報窓口 等)
  • ・コーポレート/M&A
  • ・ベンチャー企業支援
  • ・訴訟/紛争解決

■講演・セミナー

  • ・改正AML/CFTガイドラインとFATF第四次対日相互審査を踏まえたマネロン・テロ資金供与対策の実務的対応
    (株式会社金融財務研究会主催・2021年5月)
  • ・FATF第四次対日相互審査後の金融機関におけるマネロン・テロ資金供与対策~FATF及び当局の新たな目線を踏まえたリスクベース・アプローチ~
    (株式会社セミナーインフォ主催・2021年2月)
  • ・FATF第四次対日相互審査のフィードバックを踏まえた今後のマネロン・テロ資金供与対策の動向と実務
    (株式会社セミナーインフォ主催・2020年2月)
  • ・2019年FATF第4次対日相互審査を踏まえた今必要なマネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策の最終仕上げについて
    (株式会社経済法令研究会主催・2019年7月)
  • ・日本におけるマネロン・テロ資金供与対策の現状と課題
    (日本コーポレート・ ガバナンス・ネットワーク主催・2019年5月)

■主な活動

  • ・東京弁護士会 金融取引法部
  • ・日本組織内弁護士協会(JILA)準会員
  • ・2021年 内閣府「FATF勧告の遵守に向けたNPO法人に関するリスク評価及び周知・広報内容等の調査」に関する有識者検討会委員

【講師プロフィール】

株式会社ACSiON 取締役 膳 和範

株式会社ACSiON
取締役
膳 和範

■経歴

元 株式会社セブン銀行
金融犯罪対策部AMLグループ長
CAMS認定スペシャリスト

  • 2000年 地方銀行入社
  • 2012年 セブン銀行入社
    業務推進部 提携推進担当
    業務推進部 開発担当(電子マネーチャージ)
  • 2018年 金融犯罪対策部 AMLグループ長 7BK-CSIRT兼務
    FATF対日審査下において、責任者として
    顧客リスク格付/継続的顧客管理/在留期限管理を企画
  • 2019年 株式会社ACSiON取締役